概要説明

はじめに

ホール経営の羅針盤

【Compass】の普遍的な導入コンセプトは、全ては「お客様のために」です。

ここでのお客様は、店舗や企業ではなく、遊技されるお客様を指します。
お客様がどの店で遊ぶのかを選択する基準として、飲食店に言い換えると、安くて質が良い食材をおいしくいただけ、居心地の良いサービスを提供してもらえ、次回も是非足を運びたい高リピート店となりますが、パチンコ店でも同様かと思います。

安く質の良い商品とサービスを提供し続ける為に、必要なことは3つ
☆第一に企業と店舗運営の業務コストを下げ、生産性を向上する。
☆お客様と一番距離の近い担当者(スタッフ・店長)の運営能力が向上する。
☆最大の接客サービスの源泉である遊技台ポテンシャルを最大限発揮する。

そして、それらを達成するために必要なことは
★成果や過程における問題改善点のPDCAを瞬時に共有化する仕組み。
★企業パワー(人・モノ・金・情報)を醸成する仕組み。
★経営改善に到る速度を加速させる仕組み。
です。

PAGETOP

導入前/導入後

ビフォーアフター

ビフォーアフター

【Compass】は、ホールで日々発生するあらゆるデータを蓄積します。
営業データ・頭取りデータ・予算・遊技台の購入価格などの情報を集約した帳票で出力することが可能です。
また、企業独自のオリジナル帳票にデータをインポートした形でダウンロードすることが可能です。
その他、標準のデータ出力は、ExcelやCSV、PDFなどの形式でダウンロードすることが可能です。

PAGETOP

一元化の概念

多大な人手を要した各種データ集計時間がわずかな時間で完了!
多大な人手を要した各種データ集計時間がわずかな時間で完了!

ホールコンピュータのメーカーが統一されていない環境でも【Compass】はそれぞれのメーカーごとにデータ変換して、全店統一のデータフォーマットでデータベースに蓄積します。 蓄積されたデータは、その瞬間から集計データとして参照することが可能です。
従来のように手作業で行っていた集計・作表は不要になり、参照したいときにメニューから選択するだけで画面や帳票として出力することが出来るようになります。
自社で使用しているオリジナル帳票についても、当社でカスタマイズ対応することによりシステムから出力することが可能となります。
予実管理・営業分析資料・営業会議資料・日報など定型フォーマットはカスタマイズ対応が可能です。

PAGETOP

業務効率の向上

各管理コンや複数業務ソフトから、自社基幹システムへ

従来の予算管理では、稼働・売上・粗利を中心とした予算管理でしたが、【Compass】では販管費も予算登録することが可能です。
これにより営業利益までを予算管理の中で扱えるようになっています。
販管費の登録は科目単位で登録できるので、経理部門で使用している科目をそのまま取り扱うことも可能です。

PAGETOP